秋田市 | 歯科 | インプラント | ホワイトニング | 審美歯科 | セラミック | 白い歯


患者さん一人一人にあった丁寧な治療とコミュニケーションを大切にしています。

ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングは秋田市のながい歯科医院へ

ホワイトニングとは、歯を削ったり麻酔をうつことなく白く明るい色合いにする優れた「歯の漂白」です。もともと歯はわずかに黄ばんだ色をしていますし、さらに飲食により着色したり、神経をとった後歯が黒ずんでしまったりします。それをより白く美しくする方法です。主に、歯科医院のみで行うオフィスホワイトニングと、おもに家庭で道具を使って行う、ホームホワイトニングに分けられます。


ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、診療室で行なう ホワイトニングです。高濃度の薬剤を歯に 作用させるため、短時間で歯を白くすることができます。オフィスホワイトニングの効果は個人差や歯によりその 度合いは異なりますが1回のホワイトニングでその直後からホワイトニングの効果を得ることができます。

早くより、より白く、部分的に白くしたい方におすすめ
オフィスホワイトニングは忙しい方や、自分でやるのが面倒な方に最適です。ホームホワイトニングよりも、早く効果がでるので、とにかく早く歯を白くしたいという方にお勧めです。ただし、色調により効果が出にくい場合もあれば、一目で白くなったと実感できる場合もあり、さまざまです。ほとんどの場合は、2週間間隔で3回のオフィスホワイトニングを行うと、『歯が白くなった』と実感していただけます。
epicレーザー 最先端のレーザーによる高速レーザーホワイトニング
epicレーザー レーザーを使用したホワイトニングは従来の方法に比べ5分の1の短時間で終了します。
そのため薬剤による歯へのダメージが少なく本来の白い歯を取り戻すことができます。
※準備を除いて30秒で終了します。

人にやさしいレーザー治療
今では様々な分野でレーザーの光が有効活用されています。
光による新しい治療法は安全で副作用の心配もありませんので、妊婦さん、高血圧薬を服用の方でも安心して受診できます。
ホワイトニングの他にはこんな治療に使えます
歯周病治療、顎関節症(肩こりにも)、歯の根の治療、口内炎・口角炎、虫歯治療・予防、
歯ぐきの黒ずみ除去、レーザー麻酔
ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、基本的に在宅治療で、 家で寝ている間に薬剤を塗布したマウストレイを 装着するだけで、表面を削ることなく、やさしく持続的 に歯を白くすることが出来ます。また、歯にとても優しい 成分を使用していることで、処置中の知覚過敏を起こし にくいということが特筆される治療システムです。

ゆっくり、じっくり白くして、効果も長持ちさせたい方におすすめ
歯形に合わせた専用のマウスピースを作り、自宅でホワイトニング剤を入れたトレーを歯に数時間装着して、歯を白くしていく方法です。低濃度の薬剤を使いますので、 長時間かけてじっくりと白くしていく必要があります。(一般的に上顎のみで2週間以上) 時間をかける分薬剤が深くまで浸透しますので、オフィスホワイトニングよりも、効果 が持続することが特徴です。
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行うデュアルホワイトニングで最も効果的に歯を白くすることが可能です。

ラミネートべニアについて

ラミネートべニア

もともと歯の色が黒っぽい場合や、神経治療をしたことによって、変色 してしまった歯の場合、ホワイトニングをしても、効果がでない場合が あります。また、漂白によって白くできる程度は限られている他、歯の 色は時間とともに元の色に後戻りします。ですから、漂白は定期的に 行うものと考えてください。広い意味でセラミックスを被せるのもホワイ トニングと考えることも出来ます。オールセラミックスクラウンは歯の周 りを削ってセラミックスをすっぽりと被せる治療法です。見た目はほと んど天然歯と見分けが付きませんし、元の歯から形を変えることが可能なので形や向きが悪い歯を治す場合に適しています。ただし、大きく削らなくてはいけないことが欠点です。神経を治療した歯や、形を治す必要がある歯にはよい治療ですが、色だけを白くしたいホワイトニングの治療としてはあまりお勧めできません。色や多少の形の整形に関しては、ラミネートべニアがお勧めです。
>>ラミネートべニアについて



Copyright 秋田市 ながい歯科医院. All Rights Reserved.